袈裟・化粧廻
 

袈裟とは、インドで仏教者の着る法衣(ほうえ)のこと。中国・日本では衣(ころも)の上に左肩から右腋下へかける長方形の布をいう。インドの法衣が形式化したもので、小さい四角の布を縫い合わせて作り、中国・日本では次第に色や布は華美なものが用いられるようになった。宗派によって各種の形式のものがある。功徳衣。無垢衣。福田衣。忍辱鎧(にんにくがい)。卓衣。
 
宝来峡 花島
琴椿関 蔵間関 麒麟児 双津竜
       
 
打敷袱紗・儀式用品袋名古屋帯・小物旗・礼祭用品袈裟・化粧廻タピスリー緞帳
つづれ織りとは会社案内受賞・取材履歴個人情報取扱についてお問い合わせTop
株式会社清原織物提供:清原織物に掲載の記事・写真および図版の無断転載を禁じます。 お問い合わせはinfo@kiyoharaorimono.jpまでどうぞ。